新線の名称が決定しました - 2014年12月21日(日)

 2015年4月1日(水)の開通を目指して工事が進行している3路線の名称が決定しましたのでお知らせします。

【八摩丘線】
駅数:5
主要駅:鎌越/村越台
軌間:1067mm
開通:2015年4月1日

【京摩線】
駅数:8
主要駅:鎌越/天越
軌間:1067mm
開通:2015年4月1日

【望海線】
駅数:61
主要駅:立延/八布明山/公間多/沢城/豪見/小田本/後海/望海/大唐科
軌間:1067mm
開通:2015年4月1日

第1連絡線の名称を変更します - 2014年12月21日(日)

広域路線図
広域路線図

 12月1日に開通した第1連絡線の名称を、2015年1月1日付で変更します。

第1連絡線
 →四妙線(しみょうせん)

【四妙線】
駅数:8
主要駅:西戸妙園/四倍
軌間:1067mm
開通:2014年12月1日

8000系(仮称)の譲渡先が決定しました - 2014年12月18日(木)

 椎名鉄道の保有する2編成の特急型試作車両(椎名車両製作所eT-414)の譲渡先の架空鉄道事業者が決定しましたのでお知らせいたします。

【当該編成】
8000系(仮称)第0編成8100F
 →倉ノ内鉄道10050系第1編成10151F
8000系(仮称)第-1編成-8101F
 →倉ノ内鉄道10050系第2編成10152F

【譲渡先】
架空鉄道企業名 :倉ノ内鉄道
所在地     :東都(架空都市)
代表者     :Yut4
路線      :本線/八条線/海岸線
車両      :3000系/5000系/6000系/7000系/10000系

公式ウェブサイト:http://kuranouchirailways.jimdo.com/

 譲渡先が決定しましたので、8000系(仮称)の譲渡先架空鉄道事業者の募集を終了しました。

特急型試作車両2編成を譲渡します - 2014年12月12日(金)

8000系(仮称)第0編成8100F
8000系(仮称)第0編成8100F

 椎名車両製作所の新型電動鉄道車両「eT-615」の開発が開始されたことに伴い、椎名鉄道の保有する2編成の特急型試作車両(椎名車両製作所eT-414)の譲渡先の架空鉄道事業者を募集します。

【当該編成】
8000系(仮称)第0編成8100F
8000系(仮称)第-1編成-8101F

【主要諸元】
編成    :8両
営業最高速度:xxxkm/h
設計最高速度:120km/h
起動加速度 :3.7km/h/s
減速度   :4.2km/h/s(常用最大)
       5.1km/h/s(非常)
全長    :20000mm
全幅    :2800mm
全高    :3988mm
質量    :34.0t(クモハ)
       33.0t(モハ)
軌間    :1067mm
電気方式  :直流1500V
主電動機  :三相誘導電動機
歯車比   :6.20
制御装置  :VVVFインバーター
制動方式  :ベンチレーテッド・ディスクブレーキ
メーカー  :椎名車両製作所
備考    :-1次改良型モーター空冷機構(8100F)
       モーター水冷機構(-8101F)

 

【特典】
 譲渡先での型式名に合わせたCentury Gothic体の車番を車体前面/側面に付けて譲渡します。また、必要に応じてカラーリングも変更します。また、VVVFインバーターは最新のものに変更されています。

【応募方法】
 2015年1月31日23:59までに、下のフォームに必要事項を記入してご応募ください。

応募フォーム

8000系(仮称)第0編成8100F/第-1編成-8101Fの譲渡先募集は終了しました。

※車番/カラーリングの確認や車両の譲渡のために、画像の送受信が必要です。対応可能なメールサービスをご利用ください。

夜間の試運転を行います - 2014年12月7日(日)

椎名車両製作所eT-615 PROTO TYPE-01F
椎名車両製作所eT-615 PROTO TYPE-01F

 椎名車両製作所の開発車両5編成(10両×4編成 / 4両×1編成)の試運転を、弊社の全9路線で行います。

【期間】2014年12月12日(金)-2015年2月2日(月)
【区間】鎌越線/村越台線/天越線/偏名線/明成線/神谷野線/実播線/赤星線の全区間
【当該編成】椎名車両製作所 eT-615 PROTO TYPE-01F / 同PROTO TYPE-02F / 同PROTO TYPE-03F / 同PROTO TYPE-04F / 同PROTO TYPE-05F
【目的】椎名車両製作所 eT-615の開発

9000系10000番台がデビューしました - 2014年12月1日(月)

9000系10000番台第1編成10101F
9000系10000番台第1編成10101F

 本日の第1連絡線開通に伴い、新型車両「9000系10000番台」の8編成がデビューしました。
 同型式は9000系1次車の基本構造を踏襲しますが、1次車において1対のみだったテールランプを上部に増設し、夜間の視認性を高めています。

【主要諸元】
編成    :10両
営業最高速度:110km/h
設計最高速度:120km/h
起動加速度 :3.8km/h/s
減速度   :4.3km/h/s(常用最大)
       5.2km/h/s(非常)
全長    :20000mm
全幅    :2800mm
全高    :3988mm
質量    :33.0t(クモハ)
       32.0t(モハ)
軌間    :1067mm
電気方式  :直流1500V
主電動機  :三相誘導電動機
歯車比   :6.20
制御装置  :VVVFインバータ
制動方式  :ベンチレーテッド・ディスクブレーキ
製造メーカー:椎名車両製作所

第1連絡線が開通しました - 2014年12月1日(月)

椎名鉄道広域路線図(2014年12月1日)
椎名鉄道広域路線図(2014年12月1日)

 西戸妙園-四倍を結ぶ「第1連絡線」が、本日開通しました。
 10:00に西戸妙園駅にて開通式が行われ、10:18に最初の列車(各停四倍)が発車しました。

【第1連絡線】
駅数:8
主要駅:西戸妙園/四倍
軌間:1067mm
開通:2014年12月1日

路線図のダウンロード
椎名鉄道広域路線図 - 背景白.jpg
JPEGファイル 1.4 MB